• 新浦安駅直結
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-972-835

相談受付時間:平日9:00~18:00
土日祝日夜間も相談可能です(要予約)

【子どもがいない。】

状況

子どもがいない。

問題点

独身の場合、両親が相続人になる可能性があります。両親が高齢の場合は、判断能力の衰えにより相続手続きに支障がでる恐れがあります。

両親が先に亡くなった場合は、兄弟姉妹が相続人となり、先に亡くなっている場合は甥姪になる可能性もあります。人数が多ければそれだけ手続は煩雑になります。

配偶者がいる場合、子がいなければ相続人は「配偶者」と「両親もしくは兄弟姉妹甥姪」となり、配偶者が自宅の確保などで苦労する可能性があります。

また、子どもがいても、離婚により先妻が子を引き取った場合は、その子も相続人になるため、話し合いや手続きに時間と労力を有します。

生前対策

養子を迎える方法があります。その子に相続させることで相続手続きが煩雑になるのを防ぎ、財産を集約させることができます。

また、遺言書を残しておくことも大切です。遺言書の作成方法は数種類ありますが、公証人役場を利用する公正証書遺言を作成して、専門家など信頼できる第三者に預ける方法が最も確実です。

この記事を担当した司法書士

司法書士法人・行政書士 オールシップ

代表

市山 智

保有資格

司法書士 行政書士

専門分野

相続・遺言・成年後見・民事信託

経歴

相続・遺言・生前対策を中心に取り扱う「司法書士法人・行政書士オールシップ」の代表。相続関係の手続きや成年後見等の財産管理など、年間300件以上の相談に対応。分かりやすく・笑顔で相談に乗れるよう心掛け、迅速・丁寧な対応で依頼者からの信頼も厚く、リピートや紹介での依頼も多い。相続関連書籍の執筆協力やセミナー・研修等の講師実績も多数あり。


サポート料金

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • お問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 生前、相続の話しをしていなかったので、亡くなった時に遺言がある訳でもなくどの様に相続を進めていくか不安でした。も…

  • 【遺言作成】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 公正証書に関する知識がなく専門家に尋ねようと考えていました。 2) 実際に当事務所にご相談・ご依頼いただいてい…

  • 【相続放棄】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 相続放棄の手続きがよくわからなかった。 2) 実際に当事務所にご相談・ご依頼いただいていかがでしたか? 無料…

  • 【民事信託】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 成年後見制度では認知症となった場合、子が自らの判断で親の預貯金の引出や資産の処分をできず、子に金銭的負担が生じる…

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP