• 新浦安駅直結
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-972-835

相談受付時間:平日9:00~18:00
土日祝日夜間も相談可能です(要予約)

ゆうちょ銀行の預金の相続手続きの流れ

ゆうちょ銀行の貯金の相続手続は、他の銀行と多少異なります。

ゆうちょ銀行の相続手続は、貯金事務センターが一括して行う為、各支店の窓口では、手続きの取り次ぎしか行いません。

(ただし、貯金残高が一定額未満の場合には、支店での扱いが可能で、必要書類も少なく済む場合があります。)

ゆうちょ銀行の貯金の相続手続きの流れ

1.まず「相続の申出(相続確認表の提出)」をします。

相続の申出(相続確認表の提出)は、最寄りのゆうちょ銀行の窓口で行うことができます。

相続確認表には、亡くなられた方の氏名・死亡日や分かる範囲で相続人の情報を記入します。

 

※もし、亡くなった被相続人の貯金等が不明な場合でも、窓口では口座の有無を教えてくれません。その場合は、「現存調査の請求(貯金照会請求)」を行うことができますが、この照会手続きだけでも数週間かかる場合もあります。

2.貯金事務センターから郵送されてきた手続書類に記入・押印をします。

相続確認表を提出してから1~2週間後に、「貯金等相続手続請求書」、「必要書類のご案内」が郵送されてきます。

 

ゆうちょ銀行の貯金の相続手続については、次の2つの方法があります。

 

【払戻手続(解約)】

貯金を解約して、現金(払戻証書)あるいは振込みによって支払を受ける手続

 

【名義変更手続き】 

預金口座を解約せず、そのまま名義変更して利用する手続

 

※主に定期預金等で利率が高く払戻を行うのが損となるケースでは名義変更を行うこともありますが、払戻手続(解約)が一般的です。

 

払戻と名義変更は、全く異なる手続ですので、どちらの手続きをとるのか、予め検討が必要です。必要書類も異なりますので、注意が必要です。

3.必要書類を提出し、払戻し・名義変更手続きを行います。

ゆうちょ銀行の貯金の払戻手続の場合、次の書類が必要となります。

 

・相続請求書(相続人全員の署名・実印で押印)

・その他貯金事務センターから送られた書類

・亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍

・相続人全員の戸籍

・相続人全員の印鑑証明書(3か月以内)

・被相続人の通帳及びカード

・相続人代表者の通帳

・相続人代表者の実印

・相続人代表者の運転免許証等の本人確認書類

 

ゆうちょ銀行の貯金の名義変更の場合、次の書類が必要となります。

 

・遺産分割協議書(相続人全員の署名・実印で押印)

・相続請求書

・その他貯金事務センターから送られた書類

・亡くなられた方の出生から死亡までの戸籍

・相続人全員の戸籍

・相続人全員の印鑑証明書(3か月以内)

・被相続人の通帳及びカード

・名義変更を受ける相続人の実印及び銀行印

・名義変更を受ける相続人の運転免許証等の本人確認書類

 

 

※ゆうちょ銀行の相続手続は、貯金センターが一括して処理するため、他の金融機関に比べると手間と時間がかかるのが実情です。

この記事を担当した司法書士

司法書士法人・行政書士 オールシップ

代表

市山 智

保有資格

司法書士 行政書士

専門分野

相続・遺言・成年後見・民事信託

経歴

相続・遺言・生前対策を中心に取り扱う「司法書士法人・行政書士オールシップ」の代表。相続関係の手続きや成年後見等の財産管理など、年間300件以上の相談に対応。分かりやすく・笑顔で相談に乗れるよう心掛け、迅速・丁寧な対応で依頼者からの信頼も厚く、リピートや紹介での依頼も多い。相続関連書籍の執筆協力やセミナー・研修等の講師実績も多数あり。


サポート料金

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • お問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 生前、相続の話しをしていなかったので、亡くなった時に遺言がある訳でもなくどの様に相続を進めていくか不安でした。も…

  • 【遺言作成】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 公正証書に関する知識がなく専門家に尋ねようと考えていました。 2) 実際に当事務所にご相談・ご依頼いただいてい…

  • 【相続放棄】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 相続放棄の手続きがよくわからなかった。 2) 実際に当事務所にご相談・ご依頼いただいていかがでしたか? 無料…

  • 【民事信託】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 成年後見制度では認知症となった場合、子が自らの判断で親の預貯金の引出や資産の処分をできず、子に金銭的負担が生じる…

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP