• 新浦安駅直結
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-972-835

相談受付時間:平日9:00~18:00
土曜・平日時間外も相談可能です(要予約)

2020年7月の相談実績 | 浦安・市川相続遺言相談室

2020年7月のご相談者様からのご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。

「浦安・市川相続遺言相談室」では、相続・遺言等に関する質問に関して、ご相談者様のことを第一に考え、初回無料相談をお引き受けしています。どうぞお気軽にお電話ください。

当事務所が選ばれる理由

初回相談を無料で対応!
年間300件以上の豊富な相談実績!
明瞭な料金体系!安心の事前見積!

実際の相談事例

・父、母が順に亡くなった。祖父、父、母の3人名義の不動産があり、相続登記について相談したい。祖父の相続については、数字相続が発生しているが推定相続人全員とは連絡を取ることはできるので手続きをしておきたい。
・今年の4月に父が亡くなった。相続人は、母と子2名。母と一緒に住んでいる自宅の相続登記をしたい。
・母が死亡。銀行で公正証書遺言を作成していた。預貯金の解約等相続手続きについて相談したい。
・父の財産について家族信託を検討している。父の判断能力が少し低下しているように感じているので、早いうちに信託契約できるか相談したい。
・父が死亡。相続人は母と子。父は数年前に自己破産をしている。相続放棄の手続きをしたい。
・母が先月死亡。母と二人で住む自宅マンションの相続登記。自宅マンションは母と兄の共有。母の持分を自分が取得する予定なのでどうしたらいいか相談したい。
・5年前に父が死亡。母は離婚している。相続人は後妻の子を含め子4人。相続手続きを相談したい。
・父が病気を患い、余命宣告されている。生前対策でできることがあれば相談したい。
・叔父が死亡。叔父は生涯独身。不動産を所有。兄弟が8人おり、すでに亡くなっている方もいる。相続関係がわからないので、まずは相続関係を明らかにし、その上で財産の分け方が決まったら相続登記を相談したい。
・叔父が7月に死亡。叔父は離婚しており、子供もいない。叔父の荷物に裁判所からの督促状があるのを発見したので、相続放棄の手続きをしたい。
・自分の推定相続人は、妻と子2名。自分の名義の土地の上に長男が建物を所有している。そのため、長男に土地を相続させたいと考えているので遺言の作成について相談したい。
・弟が2月に死亡。相続人は母。母と弟の共有名義の不動産があるが、母が99歳と高齢のため、弟の持分について相続登記を今しておく必要があるのか相談したい。
・夫が6月に死亡。妻と子が相続人。夫の実家の相続手続き、預貯金や株式の手続きについて相談したい。
・7月に父が死亡。相続人は母と子2名。父と母の共有名義の不動産の父の名義を母にする相続登記について相談したい。
・叔母が7月に死亡。自筆証書遺言があり、相談者へ相続させると書かれていた。相続手続きはどのようにすすめたらいいのか相談したい。
・昨年11月に祖父が死亡。相続人は祖母や叔父、自分の兄弟など。祖父は多数の不動産を所有し、アパート経営を行っていた。財産の分け方についてもまだ決まっておらず、今後どのように手続きを進めていったらいいのか相談したい。
・父が亡くなった。両親が住んでいたマンションの名義を父から母へ相続登記をしたい。
・遺言作成を検討しているので相談したい。
・昨年9月に父が亡くなった。遺産分割協議書は税理士さんに作ってもらったので、相続登記をお願いしたい。
・叔父が亡くなった。叔父には子と孫がいるが、債務があると思われるので相続放棄をするのではと思っている。もし、叔父の子も孫も相続放棄をした場合、自分が相続人になるのでは?そうなったら自分も相続放棄をしたいが、そのためにどういった事を留意しておくべきか相談したい。
・母の相続手続きについて。不動産と預貯金がある。母が、不動産を死因贈与していた。登記手続きについて相談したい。
・5月に母が亡くなった。相続登記をしようと思ったら、不動産の名義が15年前に亡くなった父の名義のままだった。どのように手続きをしたらいいのか相談したい。
・母が亡くなった。不動産、マンション、株式などがあるので相続手続きを依頼したい。
・マンションを夫婦で共有している。ご主人の持分を奥様が買い取り、奥様の単独所有にしたい。その代わりとして、ご主人のローンを奥様が引き受け返済するようにしたい。その場合に必要となる契約書、登記の手続きなどを相談したい。
・1月に夫が死亡。何から手を付けたらいいのかわからないので相続手続き一式について相談したい。
・父が亡くなった。相続人は母と子、甥3名。甥が未成年者であるためどのように相続手続きをすすめたらいいのか相談したい。
・自分が亡くなった場合、相続手続きにどのくらいの費用がかかるのか知りたい。
・昨年の11月に夫が亡くなった。相続人は奥様と子2人。相続財産は全て奥様が取得するとのことで話がまとまっている。相続手続きについて相談したい。
・父名義のマンションに自分が住んでおり、今後のことを考えて自分名義に名義変更をしておきたい。

(注)相談事例は、実際の相談をもとに個人情報に関わる事実関係に多少修正・変更を加えている場合があります。

相続・遺言の無料相談実施中!

相続手続きや遺言書作成、成年後見など相続に関わるご相談は当事務所にお任せ下さい。

当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

予約受付専用ダイヤルは0120-972-835になります。

ご相談受付時間
9:00~18:00(平日)
土曜・平日時間外は、事前予約で相談可能

ご相談から解決までの流れについて>>

当事務所が選ばれる理由>>

事務所紹介はこちら>> 

この記事を担当した司法書士

司法書士法人・行政書士 オールシップ

代表

市山 智

保有資格

司法書士 行政書士

専門分野

相続・遺言・成年後見・民事信託

経歴

相続・遺言・生前対策を中心に取り扱う「司法書士法人・行政書士オールシップ」の代表。相続関係の手続きや成年後見等の財産管理など、年間300件以上の相談に対応。分かりやすく・笑顔で相談に乗れるよう心掛け、迅速・丁寧な対応で依頼者からの信頼も厚く、リピートや紹介での依頼も多い。相続関連書籍の執筆協力やセミナー・研修等の講師実績も多数あり。


サポート料金

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • お問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか?   自宅の相続をどのようにすればよいかわからなかった。 高齢のため手続きが難しい。  …

  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか?   初めての事なので、すべて分からないので、事務的なことは体力的に無理と思いお願いしました。 &n…

  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか?   突然の急死(母親)ということで、長男の私、そして弟も驚きました。 相続登記は残された私達の義務…

  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか?   母が他界し、住んでいた家の名義変更。 自分でも手続きができると聞いていたが、仕事をしている中で…

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP