• 新浦安駅直結
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-972-835

相談受付時間:平日9:00~18:00
土日祝日夜間も相談可能です(要予約)

2019年5月の相談実績 | 浦安・市川相続遺言相談室

 

2019年5月のご相談者様からのご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。

「浦安・市川相続遺言相談室」では、相続・遺言等に関する質問に関して、ご相談者様のことを第一に考え、初回無料相談をお引き受けしています。どうぞお気軽にお電話ください。

当事務所が選ばれる理由

初回相談を無料で対応!
年間300件以上の豊富な相談実績!
明瞭な料金体系!安心の事前見積!

実際の相談事例

・義理の父が亡くなり、義理の母、妻が相続人。東京に借地権付の自宅を所有。相続手続き、不動産の評価価格名義変更について聞きたい。
・オールシップで遺言公正証書作成手続きをした父がなくなったので、その手続きについて伺いたい。
・20年くらい前になくなった父名義の不動産がいつの間にか半分長男の名義になっていたおりこの度長男がなくなったので、この不動産についての手続きを相談したい。父の子供は六人。長男には子供がいない。長男の嫁がいくばくかの金銭をそれぞれ兄弟に支払う代わりに不動産を取得させろといってきているが、額が安すぎるのでなんとかしてほしい。
・2月に父が他界。相続人が母と兄と相談者。
父所有の土地の相続手続きをしなければならないが、母がアルツハイマーを発症しており名義を母に変えるのはあまり得策でないと思う。
父の遺産は、土地の評価額が3000万円、現金が4000万円。
なにが相続税の対象になっているのか、また手続き自体についてもご相談に乗って頂きたいとのこと。
・母が亡くなったので、土地・建物、アパートの土地持分の相続登記をお願いしたい。
・父が亡くなり姉からに父の銀行口座凍結解除するため署名と印鑑を送れとメモ書きだけ来ましたが、父の危篤もなにも連絡くれず勝手にお葬式も済ませている。仲介をお願いしたい。
今回、事業用定期借地権がついた土地上に立てた家を出るにあたり、取り壊して更地にして賃貸人に引き渡すのではなく、賃貸人に家を売ったり贈与したりを考えているが、そういったことは可能か。また、店子がいる場合、立ち退きはどれくらい前にしたら良いか。立ち退いてもらう際に引越し費用、心づけ等支払う必要はあるか。
・遺言は当事務所ですでに作成、執行予定。付随して死後事務を検討してみたいとのこと。
・以前に無料相談に来られた方で相続登記を依頼したいとのこと。
・遺言を検討している。弟に遺贈したいが、年齢が近く、後見も気になるので、詳しく教えてほしい。
・母親の相続及び父親の相続。遺産は全てこの相談者が取得。相続人の一人に未成年者がいるとのこと。
父の叔父が10年以上前に亡くなったが、不動産の名義を変更していなかった。市役所から固定資産税の督促状が届き、父を含め6人の名前が相続人として載っていた。3人は全く知らない人なので、今後の相続手続をどのように進めればよいか相談したい。
先日父が亡くなった。不動産があり、弟の弁護士(父も依頼していた)から遺言があると連絡があった。遺言は弟に不動産を相続させる内容になっており、相続手続きに関して書類を送るとのこと。書類が届いたら、内容を一緒に見て、自己の遺留分が保証されているのかを算定してほしいとのこと。
・母の姉が亡くなり、兄弟相続で姉妹3人で法定相続分どおり財産(預金・不動産)を分割すると、葬儀の時に話した。しかし、もともと姉妹間で仲が悪かった叔母と連絡が取れなくなってしまった。内容証明郵便を送っても反応がなく、叔母の自宅に訪問しても居留守を使われてしまうので何とかしてほしい。
・母が亡くなり、法定相続分どおり分割することになった。預金の解約手続きをしたが、一旦相談者様の口座に全額が振り込まれた。そこから各相続人(父と弟)に振り込む場合、贈与税はかかるのか知りたい。
・ご主人の相続登記。2物件。遺産分割協議書は全財産だが概括的な作成。
・父がなくなって、生前贈与でマンション購入のために2000万贈与してもらっている。その際に申告をしたかどうか覚えていないので、これからどうしたらよいか相談したい。またもし申告していない場合、どのような税金がかかってくるのかも併せて知りたい。
・以前相談した相続手続について、遺産分割協議の内容が決まった。土地家屋調査士のご紹介をお願いしたい。
・自分たち夫婦が死亡したら、子どもが1人で財産を相続することになるのだが、相続税がいくらかかるのか教えてほしい。
・8年前に父が亡くなったが、不動産の名義を変更していなかった。リフォームローンを組みたいので、その前提として相続登記を依頼したい。相続人は姉と自分の二人。
・銀行の口座凍結と解約手続きについて教えてほしい。
叔母の相続をお願いしたい。
・抵当権抹消登記をお願いしたい。
親族関係は父・母・相談者様。父は入院中、母は一時入院中。実家の管理のことで家族信託を調べたとのこと。成年後見も調べたが進む気にならなかった。どちらがいいのか教えてほしい。
・相談者が購入する予定の不動産を、職業柄ローンが組めなかったため、姉にローンを組んでもらって購入してもらった。自分がローンを全て完済したため、名義変更をしたい。
父が亡くなった。相続人は母、相談者、兄の3人。母親は若干認知症気味。相続手続き及び成年後見制度について教えて欲しい。
・母親がなくなった。相続手続をお願いしたい。
・父親が亡くなったので、母親名義にしたい。
・叔母がなくなったので相続手続きをお願いしたい。自筆証書遺言があり、相談者様は受遺者として記載されている。
・母がなくなり、実家の名義変更を考えている(その後売却する予定)。相続人は子供3人。
・マンションに設定されている抵当権を完済したので抹消登記をお願いしたい。
・公正証書遺言を作成済みだが、家族(妻と長男)に自分の死後はこのような手続きをすれば良いと伝えておきたい。
・父がなくなった。不動産の名義変更について相談したい。預貯金は解約済み。
・叔母が亡くなり、不動産がある。兄弟相続。腹違いの兄弟あり。不動産は相談者様が取得するということで話がついているとのこと。遺言書の下書きがある(いごんしょとしては無効)。最終的には相談者様の娘に不動産は取得させたい。その方法として何があるか。
・民事信託について教えてほしい。
・住所変更登記に必要な書類は何か、事務所にお願いしたらいくらかかるかを知りたい。
・昨年当事務所で遺言書を作成した姉が亡くなった。その相続手続きについて相談したい。
・叔母から祖父母の相続に関して遺産分割無効(取消)の訴えがなされた。どうしたら良いか。
・夫が昨年亡くなった。マンションの名義を変更したい。
・父が5月に亡くなり、相続の手続きをどう進めたらいいのか等相談したい。
土地複数、金、その他資産がある。全て現金化して兄弟3人で平等に分けようかと基本的には考えているが、メリットデメリットについても伺いたい。
・父が所有する不動産(収益マンション、実家)の信託。父は80歳。最近になって父が管理が難しくなったことを自分で認識し、むしろ信託や後見をしたいと相談者に言ってきたので相談したい。
・叔父がなくなった。オジには債務が残っているので、相続放棄の手続きをお願いしたい。
・義理の母が現在老人ホームに入っていて、義理の母の自宅が空き家状態になっている。今後空き家についてどのような対策が可能か相談したい。
・静岡に住んでいる父が入院をしていて、認知症が入ってきている様子。これからどうしたらいいのか、後見等のお話などお伺いしたい。
・父がなくなり、相続人は母、自分と妹二人の計4人。不動産と預貯金の名義変更の相談と、家族信託についても相談したい。
夫が亡くなり、自宅マンションと預貯金の名義変更について相談したい。
・夫が亡くなり、自宅のマンションの名義変更について相談したい。不動産の名義は相談者様と亡夫の共有名義。相続人は相談者様と子ども3人。自分の持分を生前に子どもに贈与することも視野に入れているとのこと。
・ご主人が認知症・パーキンソン病。ご主人の行動範囲が広く、家を売ったりとか変な契約をしないか不安。
一番は家をそういうことできないようにしたいとのこと。
・遺言・生前贈与の一般的な相談がしたい。
・相続発生前で、相談者はご主人と奥様と一人娘。 生前相続したいので相談したい。
・父が先週亡くなった。相続人は弟と二人。弟は全部相談者が取得で良いといっている。
・会社を経営しており、長年経理を任せていた人が亡くなった。帳簿を確認していたら私的流用が確認された。その方の相続人は妹のみのようで、妹に今回の件を連絡したが、逆にそちらが悪いと難癖をつけられ、トラブルになりかけている。今後どうしたらいいのか相談したいとのこと。
・父が亡くなって、不動産の名義書換をしたい。母親と子供が相続人。
・母が先日亡くなった。相続人は姉と自分。不動産あり。相続手続きなど全般をお願いしたい。
・預金の名義変更をしたいので、相談したい。
・抵当権抹消登記をお願いしたい。
・母が亡くなって姉と相談者様が相続人。別の司法書士事務所で遺産分割協議書を作ってもらって、金融機関の手続きは全て終了。名義変更のみが残っていたが、司法書士と連絡がとれなくなった。遺産分割協議書の原本はある。名義変更したいがどうしたらいいのかわからないので相談したい。
・先日妻が亡くなり、預金と野村證券の相続・年金の手続について相談したい。相続人は、自分と子ども2人。
・父が5年前になくなり、母が先月なくなった。父母共有名義の不動産がある。父と母の相続全般について聞きたい。

相続・遺言の無料相談実施中!

相続手続きや遺言書作成、成年後見など相続に関わるご相談は当事務所にお任せ下さい。

当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

予約受付専用ダイヤルは0120-972-835になります。

ご相談受付時間
9:00~18:00(平日)
土曜・日曜・祝日及び夜間は、平日の事前予約で対応

ご相談から解決までの流れについて>>

当事務所が選ばれる理由>>

事務所紹介はこちら>> 

 

この記事を担当した司法書士

司法書士法人・行政書士 オールシップ

代表

市山 智

保有資格

司法書士 行政書士

専門分野

相続・遺言・成年後見・民事信託

経歴

相続・遺言・生前対策を中心に取り扱う「司法書士法人・行政書士オールシップ」の代表。相続関係の手続きや成年後見等の財産管理など、年間300件以上の相談に対応。分かりやすく・笑顔で相談に乗れるよう心掛け、迅速・丁寧な対応で依頼者からの信頼も厚く、リピートや紹介での依頼も多い。相続関連書籍の執筆協力やセミナー・研修等の講師実績も多数あり。


サポート料金

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • お問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 不動産の相続手続 2) 実際に当事務所にご予約をする前に、何か不安はありましたか? 無料相談の予約やご相談い…

  • 【相続手続】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 故郷で会社を経営していた姉が亡くなり、その会社の解散手続きをどうしたらいいのか全くわからず、相談しました。 2…

  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 生前家の事務手続は主人任せで何から手をつけてよいか途方にくれた状態でした。 2) 実際に当事務所にご相談・ご依…

  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか? 今まで経験のないことですので、どなたかにお聞きしないとならないと思ってました。知り合いにお聞きしても個人的な問題…

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP