• 新浦安駅直結
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

0120-972-835

相談受付時間:平日9:00~18:00
土曜・平日時間外も相談可能です(要予約)

2021年7月の相談実績 | 浦安・市川相続遺言相談室

2021年7月のご相談者様からのご相談内容の概要について、ご紹介させていただきます。

「浦安・市川相続遺言相談室」では、相続・遺言等に関する質問に関して、ご相談者様のことを第一に考え、初回無料相談をお引き受けしています。どうぞお気軽にお電話ください。

当事務所が選ばれる理由

初回相談を無料で対応!
年間300件以上の豊富な相談実績!
明瞭な料金体系!安心の事前見積!

実際の相談事例

・2月に父が亡くなった。相続人は母と子2人。母は施設に入居している。母名義の土地の上に、父名義の建物がある。土地の名義が母の場合でも、建物を子二人の名義にすることも可能ですか?
・5月に父が亡くなった。相続人は子2人。戸籍は一部収集済み。不動産の名義書き換えと預貯金の解約手続きなど一式お願いしたい。
・両親が老人ホームに入居し、九州の実家が空き家となっている。セキュリティ面等も心配なため、売却または賃貸した方がいいのか悩んでいる。また、太陽光発電システムを利用しているのですが、生前に名義変更等の手続きをしておいた方がよいのでしょうか?
・母の遺言作成について。推定相続人は子2人。母は遺言で自宅を相続人と孫にそれぞれ均等に分けたいと考えている様子。遺言で一部を孫に遺贈することについて税金面でのデメリットなどを含めて相談したい。
・父が亡くなった。相続人は子2人。父は施設に入居していたが、税金の滞納などがあり、役所からの通知が来ていた。相続放棄をしたいと考えているが、どうしたらいいのか相談したい。
・父が5月に亡くなった。相続人は母と子1人。母は施設に入居している。コロナの影響で母とは会えない状況が続いているが、判断能力が低下している様子。実家の名義変更や預貯金などの相続手続きについて、どのようにすすめたらいいのか相談したい。
・叔父が亡くなった。叔父の公正証書遺言に全財産を母に相続させるとの記載がされていた。この公正証書遺言にもとづく相続手続きについてお願いしたい。
・夫が亡くなった。相続人は、妻と子2人。戸籍は一部収集済み。自宅は夫婦共有で、夫持分の名義書き換え、預貯金の解約等の相続手続きをお願いしたい。
・父が亡くなった。相続人は子3人。父は生前、生活保護を受けており、税金の滞納などがある様子。相続放棄をしたいと考えている。自宅の火災保険などが相続人の口座から引き落とされているがどうしたらいいか?
・父が亡くなった。相続人は、母と子2人。自宅の他、埼玉や栃木にも土地を保有。不動産の名義書き換えと預貯金や株式の相続手続きをお願いしたい。
・幼少の頃に父母が離婚し、10年以上音信不通だった父が亡くなったことを金融機関からの通知で知った。通知に記載されている内容がよく理解できないまま、返信をしてしまった。それでも相続放棄をすることはできますか?
・昨年父が亡くなった。相続人は母と子3人。九州の自宅や預貯金などがある。二次相続を考慮に入れた分割方法について税理士に相談をしている。不動産の名義変更について相談したい。
・公正証書遺言の作成を希望している。推定相続人は、妻と子2人。妻は少し認知症の症状がある。同居して面倒を見てくれている長男に全財産を相続させたい。長女には過去に色々と援助もしてるし、相続で財産を渡すつもりはない。公証役場まで行くのは難しいので公証人に来てもらって作ることはできますか?
・夫婦共有名義の土地、夫名義の自宅建物を夫から妻に生前贈与したいと考えている。名義変更について相談したい。
・夫が亡くなった。相続人は、妻と夫の母。夫の母は認知症を患っている。遺言書はない。自宅マンションの相続手続きについてどのようにしたらいいのか相談したい。
・30年以上前に亡くなった父名義の山口の実家の名義書き換えを行っていない。当時の相続人は、母と子3人だったが、その後、他の兄弟も亡くなり、数次相続が発生している。相続登記の義務化の話も聞くので、早めに相続登記をしておいた方がいいのか?
・将来的に施設への入居を希望しており、家族に負担をかけたくないので、任意後見制度について詳しく話を聞きたい。
・20年以上前に父が亡くなり、別の事務所にて相続手続きをしたが、父名義の建物が残っていることがわかった。どのように対応したらいいか。
・親族からの連絡で叔母が亡くなったことを知った。叔母とは疎遠であり、財産がどのような状況であれ相続放棄をしたいと考えている。
・母に認知症の症状があり、施設への入居を考えている。母名義の不動産を売却して、今後の施設での生活の資金にしたいと考えているが、どうしたらいいか相談したい。
・公正証書遺言の作成について相談したい。推定相続人は、子2人。長男が住んでいるマンションは長男に、自宅を次男に相続させたいと考えているが、自宅の方に長男の持分が入っている。このような場合、どうしたらいいのか相談したい。
・父が先月亡くなった。相続人は、母、子2人。不動産は相談者が取得することで話がまとまっている。不動産の名義書き換えをお願いしたい。

相続・遺言の無料相談実施中!

相続手続きや遺言書作成、成年後見など相続に関わるご相談は当事務所にお任せ下さい。

当事務所の司法書士が親切丁寧にご相談に対応させていただきますので、まずは無料相談をご利用ください。

予約受付専用ダイヤルは0120-972-835になります。

ご相談受付時間
9:00~18:00(平日)
土曜・平日時間外は、事前予約で相談可能

ご相談から解決までの流れについて>>

当事務所が選ばれる理由>>

事務所紹介はこちら>> 

この記事を担当した司法書士

司法書士法人・行政書士 オールシップ

代表

市山 智

保有資格

司法書士 行政書士

専門分野

相続・遺言・成年後見・民事信託

経歴

相続・遺言・生前対策を中心に取り扱う「司法書士法人・行政書士オールシップ」の代表。相続関係の手続きや成年後見等の財産管理など、年間300件以上の相談に対応。分かりやすく・笑顔で相談に乗れるよう心掛け、迅速・丁寧な対応で依頼者からの信頼も厚く、リピートや紹介での依頼も多い。相続関連書籍の執筆協力やセミナー・研修等の講師実績も多数あり。


サポート料金

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • お問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか?   突然の急死(母親)ということで、長男の私、そして弟も驚きました。 相続登記は残された私達の義務…

  • 【相続登記】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか?   母が他界し、住んでいた家の名義変更。 自分でも手続きができると聞いていたが、仕事をしている中で…

  • 【相続手続】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか?   母親が先に亡くなり、父親より、銀行口座の手続きなどを早くしてほしいと度々せがまれておりましたが、…

  • 【相続手続】…

    1) 当事務所にご相談いただく前に、どのようなこと・どのような状況でお困りでしたか?   夫が急死したのですが、通帳がどこにあるかもわからないし、口座がいくつあるのかもわからない。遺品整…

お客様アンケート一覧についてはこちら
当事務所の解決事例を検索する
  • 相続手続き
  • 相続登記
  • 相続放棄
  • 遺産分割
  • 預貯金解約
  • 遺言
  • 成年後見
  • 生前贈与
  • 民事信託
解決事例一覧についてはこちら
Contact
無料相談受付中!
PAGETOP